top of page
  • ぽっぽさん

自律神経を整えるために『ウオーキング』



4月も後半に入ってくると、GWの予定などが気になってそわそわする人もいるかと思います。


お休みを満喫するためにも、今から体調を整えておく必要があるのではないでしょうか?


というのも、季節柄のアレルギー反応や一日ごとに違う気温差に対応するために結構体力を使っているからです。


自律神経が乱れて、睡眠が浅くなる人が増える時期でもあります。


何だか疲れやすい、ちゃんと寝ているのに眠い、ちょっとしたことでイライラする、胃腸の調子が悪い、何となく不安で悪いことばかり考えている・・・。


体力不足や自律神経の乱れには・・・カラダを動かしましょう!


花粉のせいで運動不足になった人も多いと思います。


実は運動には自律神経の調節機能を高めたり、ストレスを発散させて自律神経の乱れを落ち着ける効果があります。


ということは、運動不足になるとストレスが溜まり、自律神経の乱れに繋がる、ということでもあります。


全身運動で程よく筋肉を使うことで血流を促進し、全身に張り巡らされた自律神経系の活動も程よく調節されます。


運動強度としては、軽く息が弾む程度が効果的のようです


最初から無理せず、自分が楽にできる時間で行ってください。次の日に軽い筋肉痛があれば、「思ったより体力落ちてるな」という目安にもなりますね。


歩く時間がない人は、ストレッチやヨガなどそういえば最近やってないな~という運動でいいですよ。体が柔らかくなると自然とちょっと歩こうかという気になるものですし。


連休のためだけでなく、気分転換がしたい人、考えが後ろ向きになっている人、温かくなってきたしちょっと外を歩こうかな位の気軽な気持ちで靴を履いていってくださいね。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page